私の漢方薬「補中益気湯エキス錠」

なかなか抜けない疲労・倦怠感を改善!

  • 「補中益気湯エキス錠」はこんな方におすすめです
  • 疲れがとれずにだるい方
  • 何をしても疲れがとれない、気力が湧かない
  • 食欲が湧かない…
  • 朝起きるのがつらい
  • 夏バテぎみだ…

第2類医薬品
販売名:補中益気湯錠 T41

内容量:1袋240錠

商品詳細

その疲れ、胃腸の弱りが関係してるかも!? このようなことはありませんか? 疲れがとれない 体がだるい 食欲がない 朝起きるのがつらい 風邪をひきやすい 疲れている人 気(エネルギー)が不足している 胃腸の働きが弱い 栄養の吸収が低下… 疲れているときは胃腸の調子も落ちている

「補中益気湯」は胃腸の働きを整えて体力を回復させる漢方薬です。元気な人 気(エネルギー)がめぐっている 胃腸の働きが正常 栄養をしっかり吸収! 元気な人は胃腸が正常に働いているため、体内に栄養を吸収することができます。補中益気湯は、消化器系を補い、「気」を益すことにより症状を改善します。元気な人の体のメカニズム 胃腸の働きが整う 栄養を吸収し全身に気がめぐる

消化器系(胃腸)を補って生命エネルギーを益すことで、疲労や体力虚弱などの症状を改善。補中益気湯 中(消化器)を補う 気(エネルギー)を益す

疲労・倦怠感を改善 補中益気湯を構成する10種の生薬 人参 黄耆 白朮 甘草 当帰 升麻 柴胡 陳皮 生姜 大棗

補中益気湯の主な働き 疲れやすい 虚弱気味 食欲不振 風邪をひきやすい 疲れてだるい 病後術後の衰弱

安心の国内製造の漢方薬

安心の国内製造の漢方薬

大切なお客さまに毎日安心してご服用いただくために、原料の選定から製品出荷まで一貫している業者で製造しています。

効能・効果

体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいものの次の諸症:
虚弱体質、疲労 倦怠、病後・術後の衰弱、食欲不振、ねあせ、感冒

用法・用量

次の量を1日2回食前又は食間に、水又は にて服用すること。食間とは、食後2~3時間を指します。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 4錠  

2回
7歳以上15歳未満 3錠
5歳以上7歳未満 2錠
5歳未満 服用しないこと

<用法および用量に関連する注意>

  1. 1. 用法・用量を厳守すること
  2. 2. 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること

成分・分量

成人1日の服用量8錠中次の成分を含んでいます

補中益気湯エキス(1/2量)2370mg(ニンジン 2.0g,ビャクジュツ 2.0g,オウギ 2.0g,トウキ 1.5g,チンピ 1.0g,タイソウ 1.0g,サイコ 1.0g,カンゾウ 0.75g,ショウキョウ 0.25g,ショウマ 0.5gより抽出)を含む
添加物として,二酸化ケイ素, CMC-Ca,クロスCMC-Na,ステアリン酸Mg,タルク,セルロース,ヒプロメロース, マクロゴール,カルナウバロウを含む

使用上の注意

  • ○ 次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
    (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦または妊娠していると思われる人( 3)今までに薬などに より発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  • ○服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、
    直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
  • まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること
症状の名称 症状
間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、
空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、
食欲不振等があらわれる
  • ○1ヵ月位(感冒に服用する場合には5~6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、 この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

[1回のみお届け]1袋240錠

定価(税込) 6,750 円
初回割引価格(税込) 3,218 円
販売価格(税込) 6,750 円

はじめてご利用の方

モバイルサイト

スマートフォンでもご購入いただけます。